2005年11月23日

機動新世紀ガンダムX 第三十三話

「どうして俺を知っている!?」

今日のバイトは8:00〜21:00でした。
明日は7:30からですが、これを書いてからではないと寝れません。
以下、簡単ですが感想です。


第三十三話はサテリコンのアジトとクラウド9の、二つの舞台を交互に描き、宇宙革命軍のサテリコン掃討作戦で両者を結びつけるという構成。
実にシンプルな構成ですが、浅く単純な内容にならないのはすごいですね。
ざっと書き出してみても
サテリコン:ガロードの治療・パーラの「寝覚めが悪いから死ぬな」というセリフによる性格描写
クラウド9:パレード・ザイデルとニコラの確執・ティファの予知能力・サテリコンのテロ・ダリア作戦という名称
サテリコン:パーラとガロードの会話・Gファルコンの解説・サテリコンのこと・ティファのこと・パーラの生い立ち・終戦の年に生まれた世代のこと
クラウド9:ザイデルとランスローの確執・ザイデルのニュータイプへの嫉妬、思想の矛盾・ランスローとティファの会話、ジャミルについて
サテリコン:ダブルエックスの修理・宇宙革命軍との戦闘・ランスローがガンダム(ガロード)を探す
クラウド9:ザイデルとティファの会話、“力”の使用について
サテリコン:ランスローとガロードの会話、ジャミルについて、ニュータイプについて・サテリコン壊滅・ダブルエックスとGファルコンのドッキング
クラウド9:ダリア作戦の解説、コロニーレーザー
と濃密だけど詰め込んだ感がしないシナリオでした。
ジャミルがニュータイプのために戦っていると知って衝撃を受けたランスローですが、ジャミルもランスローもまだまだニュータイプという幻想の中で戦っているに過ぎないんですよね。
ジャミルの現状よりもガロードの発言に、より驚いていたのはニュータイプうんぬんではなく、たった一人の女の子のために宇宙で戦うガロードの心意気というか信念の強さゆえだったのかなあ。
幼いといえば幼いのかもしれないけれどね。
ガロードの場合、変に “世界” か “好きな子” かといった選択じゃなくて、なんていうんだろうなぁ、どっちもちゃんと考えてる感じがいいんですよね。
天秤にかけないってのが、今流行りではないけれど、いいな。

第三十四話はバイトが休みの土曜日に見ようっと。
あと木曜と金曜に働いて。
休みと休みの間が3日なんて珍しいな。10:00くらいまで残業しても余裕だね、きっと。
それにしても見れば見るほどおもしろいんだけど、見れば見るほどなんでおもしろいのかさっぱりわからなくなるという不思議なアニメだなあ。


初視聴時の感想はコチラ⇒『機動新世紀ガンダムX』 感想 第三十三話 「どうして俺を知っている!?」
posted by あぷろん at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、1話でこんなに話を詰め込んでいるのにちゃんと話として成り立っているのは凄いですね。とてもじゃ無いですが15の少年少女がやる様な行動とは思えないですね
コロニーレーザーの破壊は。まあ、テイファ
を取り返すついでにっておいおい。
1話から最終話まで一人で脚本を書いているから話もまとまっていて尚更良いですね。
あと、あぷろんに聞きたいのですが、ガンダムXのOPとEDでそれぞれ好きな曲は何ですか?自分はDreamsとHumanTouch(英語版)ですね銀色HORIZONも良いですけど、やっぱりこっちがいいなぁ・・・最終話でフルで流れましたし。
Posted by 黒助 at 2005年11月24日 22:06
>黒助さん

ども、こんばんは。
詰め込んでいるのに詰め込んでいる印象を受けないシナリオは凄いですね。
まあ、毎度のことながらサテリコンやパーラ、パーラ以外のメンバーをもっと描いて掘り下げてくれたらというのは言い飽きたし思い飽きました。
足りないのなら不満ですが、腹八分なので満腹にさせてくれ〜!って思っちゃうんですよ。

コロニーレーザーの破壊はカトックと出会わなければ直撃させてたかも知れませんね。
ちゃんと現時点より前の出来事を昇華しているキャラクターとして描かれているのは、やはり脚本を一人で担当していたからかな?
『フィギュア17』 も 『学園戦記ムリョウ』 もそうでしたが、“前” を引き受けた “今” が描かれている作品って好きなんですよ。
今は一人で担当してもそれほど繋がりとまとまりのあるシナリオのアニメって少ない気がしますし、そもそも一人で担当すること事態がない気もします。

ガンダムXの好きな曲ですか?
って言ってもOP2曲にED3曲ですからね、選択肢は少ないですね。
ぼくもDreamsとHumanTouch(英語版)ですね。
ガンダムX初体験の曲ですし。
心底ガンダムXが好きになった時期もこの曲でしたから。
ああ、あの曲を思い出すとまた第一話から見たくなってきたなあ。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年11月24日 22:21

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。