2005年09月16日

機動新世紀ガンダムX 第二十四話

「ダブルエックス起動!」

カトックが死んでしまいました。
じわじわとくるんです。悲しみが。

今話をもって “ゾンダーエプタ編” が終わりました。
ストーリーの分岐点であり、主人公の成長の始まりでもあり、世代交代やニュータイプという作品のテーマ的にも重要なエピソードでした。
やっぱりこのエピソード大好きです。
初視聴時もやたらと入れ込んでいたのを思い出します。
何度見ても、何度も見るから、ガンダムXはおもしろい、と実感しました。

この第二十四話については初視聴時の感想でたっぷりと書きましたし、今さら書くことも無いのですが、やはりカトックとガロードについては書きたいと思います。
二人の共闘シーンは何度見ても燃える。
ダブルエックスの格納庫での作戦のシーンも、いつのまにか芽生えた信頼感が気持ちいい。
そしてカトックの死。
ガロードたちの世代に残してしまった負の遺産、それを気にせず好きに生きろという言葉。
それは戦争について考えることを放棄してもいいということではなく、ガロードたちの世代が新しい未来を築くために専念して生きろという意味でしょう。
ニュータイプがどうだとか、誰がコロニーを落としたとか、そうじゃなくて。
過ちを繰り返すなという言葉も、ガロードにとっては過去に犯した過ちは何なのかを考えさせる言葉だと思う。
ガロードは戦争を経験していない。
したことといえば、サテライトキャノンを撃ち、ティファの心を傷つけたことや、エニルを傷つけたことか?
そして、カトックたちの世代のような過ちを繰り返してはいけない、ガロードたちの後の世代に禍根を残すようなことをしてはいけないというメッセージ。
二十四話ラストで、ブラッドマンが新連邦政府樹立宣言で用いた言葉がカトックの最後の言葉と被る。
それは言葉は同じでも意味も重さも全てが違っていた。
前の世代のことも自分達の世代のことも後の世代のことも、何も考えていない言葉と、カトックの言葉のヒビキと伝わってくるものはまったく違う。
このシーン、夕焼けの海をバックにカトックの海葬をするガロードたちにセリフが一切なく、ブラッドマンのセリフをバックにガロードたちの表情を描くという演出が素晴らしいと感じた。
言葉を発しないと気持ちも何も伝わらないとはいえ、ときには物言わぬことが全てを伝えることもある。
中身のない言葉を発する者と何も語らず大切なことを語る者。
この対比が演出によってよく伝わってきてすごく好きなシーンです。
あと、今週はガロードがサテライトキャノンを撃つ際の間と回想、表情の変化の演出がよかったです。

来週から、これまた好きな “エスタルド編” ですね。
ガロードの成長、クルーの離散集合、ティファの気持ちの変化などなど、見所満載。
やっぱり大好きです、ガンダムX。


初視聴時の感想はコチラ⇒『機動新世紀ガンダムX』 感想 第二十四話 「ダブルエックス起動!」
posted by あぷろん at 18:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ついにゾンダーエプタ編が終わりましたね。
次はいよいよエスタルド編ですね、フロスト兄弟が送り込んでくる一風変わった刺客とこれまた個性的な試作MSが出てきたり(コルレルとか)。新連邦が本格的に身を乗り出したり色々と見所満載ですね。ここでついにリー将軍の登場ですねこの人もカトックと同じ位好きです。この人もまた・・・
Posted by 黒助 at 2005年09月16日 18:56
・゚・(ノД`)・゚・カットクゥゥゥ!
哀しいです。でも、ガロードがこれをきっかけに成長します。複雑です。
連邦にサテライトを撃たずにゾンダー・エプタにぶっ放したのはよかったです。サテライトキャノンを展開したDXはカッコいい。
とにもかくにも一番好きな24話でした。
Resolutionは来月から聞けそうだ。
Posted by ワカバ at 2005年09月16日 20:27
>黒助さん
終わりましたねー。
とっても濃いエピソードでした。
“エスタルド編” もいいんですよね。
一見一話使い捨てのキャラ・MSかと思いきや、ちゃんと各話ごとの展開に上手く絡んでるんですよね。
次週からはそこらへんについてもちょこっとだけでも触れたいなと思います。
リー将軍はタイトルに2回もセリフが採用される濃ゆいキャラ。
熱い人でした。

それでは、次週からもよろしくお願いします。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月16日 20:43
>ワカバさん
悲しいっすねー。
けど、魂は残してきたって感じですね。
ガロードの成長は楽しいですしね。
それとティファ!彼女の心の揺れ具合の描写が最高なんですよね。
うーん、やっぱり楽しみです。
来週はサテライトキャノンを撃っちゃうわけですが、演出等どんなもんか楽しみにしてます。
『Resolution』 もそろそろですね。
ストーリーともども楽しみです。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月16日 20:46
こんばんは。
ついにエスタルド編に突入してしまいしたね。次回からはついにフロスト兄弟が動きだしますね。次回予告の時コルレルにやられているDXを見た時正直驚いてしまいました。
今まで見た事無いMSにDXがずたずたにされていておいおいこの先どうなっちゃうんだよと思いました(大げさ)。
Posted by 黒助 at 2005年09月23日 21:44
>黒助さん

今夜、この後のガンダムXリピート放送をビデオにとってじっくりと見直してから感想書きますね。
月曜日にも見たんですけど、もう一度見たいんで。
サテライトキャノンを使えない状況だと他の機体と圧倒的な差はなく、状況次第ではDXの方が不利だというおもしろさがあった回でしたね。

火曜日が休みなんで、火曜日かな。月曜日かも。
少々お待ちください。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月24日 21:10

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。