2005年09月07日

機動新世紀ガンダムX 第二十三話

「私の夢は現実です」

タイトルのティファのセリフ、これを打ち破るために奮闘する二人の男。
少年とおっさん(おっさんじゃねえ!)。
来週は泣くね。

やっぱりガンダムXが一番好きですわ。
初視聴、DVD、そして再視聴と何度も見ているけど、二十三話の後半の展開はわかっていてもワクワクするね。
そしてドキドキするね。熱くなるね。
カトック最高だね。

ティファが連行されるシーン。
物言わぬ身動き一つせぬ、そんなカトックが描かれたカット。
こういう演出が好きなんですよ。いいんですよ。行間読めるんですよ。拡がりと奥行きが出るんですよ。
脚本も大事だけど絵も大事。
作画が崩れないことも動画のクオリティが高いことも大事でしょうけど、こういう絵の表現が出来ているのが凄いんだよなあ、と改めて思いました。
その前にはティファがガロードの手を自分から握るというさりげないカットもあったですし。
二人の触れ合いがあの危機的状況で初めてってのもいいんですが、やはりさりげないってのがいいですよね。
ガロードとカトックの対決?ガロードの言葉に暴力でしか返すことのできないカトック。
軍人だからという言い訳はあの場面では通用しませんよ。
実際話してみるとニュータイプも普通の人間と変わらない、実際話してみるとジャミルをはじめとしたニュータイプだけが戦後の混乱を引き起こしたわけではなく軍人であるカトックもまたガロード世代に大きな負債を押し付けた張本人なわけですね。
そんな葛藤がにじみ出るカトックという人物の造形もシナリオも演出も演技も全てが素晴らしい。
ガロードやティファよりも力はいっている気がします。年齢的にもスタッフと近いこともあるでしょうけど。
キッドとトニヤの仲裁をするガロードですが、エニルが不安要素なのはガロードの存在が理由でしょう?
ガロードがいるからフリーデンを敵視しているんだしさ。
そこのところわかってない言動をするガロードも好き。ベタですが等身大って感じですね。
いつもそうですが、今回のガロードはよく動く。
カトックに対して戦争の責任と大人のふがいなさをぶちまけたり、脱出作戦の尖兵を務めたりそしてカトックとの共闘展開!
カトック最高!「未来を変えてみる気、あるかい?」ああ、カッコいいよ〜。
その前にティファに告白した事実とか食事シーンのユーモアとか、ほんとに一辺倒じゃないキャラクター設定だよなあ。
いろんなシーン、いろんなキャラとの絡みがあるから細かい描写が出来ているんだと思う。
銃ぶっ放して脅迫している主人公もいいね。ヒーローじゃなくって男の子なんだな。
ティファのため、ってこと。
次週はティファのためという印象はなく、ただただカトックとの短い絆を紡いでいく世代交代を遂行していく未来を担う一人の少年のお話。
そして宣言通りニュータイプの見た未来・夢を打ち破る一人の兵士、旧世代・戦争世代のおっさんの不器用な人生の終末。
今週の光岡さんのナレーションがいつもより気合入っているように聞こえたのは僕の気のせいじゃないはずだ。


初視聴時の感想はコチラ⇒『機動新世紀ガンダムX』 感想 第二十三話 「私の夢は現実です」
posted by あぷろん at 21:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、気づいていたらいつの間にかここを見ていました。自分もガンダムXが好きです。あぷろんと同じようにキッズで見てガンダムXにはまりました(初視聴)。しかし、この作品は何度見ても面白いですね。
ああ次週はカトックが・・・(涙)
ハンカチは持ってるか?
それでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 黒助 at 2005年09月10日 00:29
>黒助さん

ども、初めまして。
黒助さんも昨年のキッズでX初体験ですか!ぼくと一緒ですね。
仰るとおり、何度見てもいい!というより何度も見るからいい!という感じですか。
キャラの細かな言動や、伏線張りまくりのシナリオ、いいですよね〜。
カトック、とうとう明後日ですか。
あの瞬間だけは戦争で死にたいとは考えず、ただ新しい世代を希望を守るための行動だったはずですよね。
カトックの死と言葉を胸に成長していくガロードと、そんなガロードとの距離を感じて悩み苦しむティファという、今後の楽しみも出来ますが、やっぱり悲しい。
ダブルエックス起動!は鳥肌もんですな。

それでは、『機動新世紀ガンダムX』 再視聴感想、終了までよろしくお願いします。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月10日 20:45
こんばんは。
いよいよ明後日あぁカトックが!!ガロードの「ダブルエックス起動!」は見物ですね。
旧世代から新世代へ受け継がれし機体
Posted by 黒助 at 2005年09月10日 21:39
>黒助さん

こんばんは。
文章が途中で切れてますが、どうしたのでしょう?
Seesaaは最近調子が悪いのでそのせいかな?

感想記事は月曜深夜か火曜日になると思いますが、そのときはまたおいでくださいね。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月11日 19:42
こんばんは。
途中で文章が切れていたみたいなので
(気づけよ)。
旧世代から新世代へ受け継がれし機体
カトックからガロードへ・・・アイムザットが持っていたDXのGコンはっきり言ってダサいよ・・・すいません。
それでは、また。
あ〜待ち遠しい・・・
Posted by 黒助 at 2005年09月11日 22:21
>黒助さん

こんばんは。
ああ、確かにDXのGコンはねえ。
GXのGコンはガロードからジャミルへ、ジャミルからガロードへ、と受け継がれてきたものですから機体ともども世代交代の象徴かもしれませんね。
このコメントを書いている時間からすると、あと24時間ですね。
楽しみですねー。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月11日 23:32
あぷろんさん、こんばんは。

あと24時間ですね、カトックの死は悲しいですけど、これを気に少しずつ大人になっていくガロードも注目すべき点ですね。
今回も録画しなきゃ。
Posted by 黒助 at 2005年09月12日 01:05
>黒助さん

おはようございます。
ぼくはこれからバイトです。
明日は休みなので、久しぶりにリアルタイム視聴・感想記事アップが出来そうです。
それでも録画はしますね、これは常識。
楽しみですね、ホントに。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月12日 07:15
こんばんは。
暫く忙しくて何もできない状態でした。
今録画した24話を見返ししている所です。
アイムザットの表情がだんだん変わる所とか
細かく書かれていて面白いですね。
何度も見る事によって新しい発見ができて良いですね、それでは。
Posted by 黒助 at 2005年09月15日 23:10
>黒助さん

ぼくは今夜ビデオを見て感想書きますね。
来週もたぶん遅れますが、再来週は火曜日にバイトが休みなのでリアルタイム視聴と感想アップが出来そうです。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年09月16日 16:19

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。