2004年12月09日

機動新世紀ガンダムX 第十七話

「あなた自身が確かめて」

第十七話の初視聴感想です。




心を閉ざした白いイルカとティファが対比され、両者共に特別な力のせいで酷い目にあい、心を閉ざしてしまった。
ガロードたちとのふれあいで、イルカもティファも徐々に心を開き始める。
そんな素敵な終わり方でした。
今日は手をつなごうとするガロードが初々しくてよかった。
結局手はつながなかったけど、ティファが変わり始めたことに満足するガロード。
ティファとの関係も少しずつ前進していて、こっちも満足。
あ、ガロードがティファといるかのやり取りを見ていたことを告白したけど、あれってティファの裸を見たことも告白しているんじゃないかな。
ティファはまったく気付いてないし、他のクルーは現場に居合わせていなかったからわかるわけもない。
相手がティファでよかったな、ガロード。サラかトニヤだったらえらい目にあってるところだ。
明日で今週の 『X』 は終わり。久しぶりにフロスト兄弟もでてきそう。ジャミルの過去と先の戦争についてもふれられるようで、ようやく物語も進展を見せそうだ。
もう一機存在するとされるGXについても気になるところ。
ここからどう展開するのかみものだなぁ。
posted by あぷろん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。