2004年11月18日

機動新世紀ガンダムX 第一話

「月は出ているか?」

ガンダムX初体験の感想です。
このときはまだ、それほど、というかまったく好きではありませんでした。
このカテゴリの全記事を読んでいただくと、ぼくがガンダムXを好きになっていく過程がよくわかるのではないでしょうか。




オープニング、あまりカッコよくないなー。
全編にいえるんだけど、線の鋭さがないので迫力がなかったような。
かといってファーストの重厚な感じがあるわけでもないし。
一話でストーリーもキャラもよくわからないので今日はあまり感情移入できなかったです。
これは、これからに期待。
では、第一話のストーリーを

地球連邦軍と宇宙革命軍の戦争があり、革命軍はコロニー落としを盾に地球側に降伏を要求。
地球側はガンダムを投入して徹底抗戦。月からのエネルギー供給を受けたガンダムの攻撃に焦った革命軍はコロニー落としを敢行した。
その結果地球は甚大な被害をこうむり、ほとんどの人類が死滅した。
戦後15年が経過し、地球環境が少しずつ回復してきた地球が舞台のようです。

とある村でMSが暴れる騒動があり、それをあっさりと解決したのが主人公のガロード
MSのシステムを熟知しているのか、照明弾でパイロットの目を眩ませ外部からハッチをこじ開けてMSを強奪。
それをみていた老人からティファという少女の救出を依頼される。
バルチャーと呼ばれる戦時中の電子機器などを集めて売りさばく連中に捕まったらしい。
水を補給するために停止していたフリーデンという陸上戦艦に乗り込むガロードはキャプテンルームの金庫でMSの操縦ユニットを盗む。
その後、歌声に誘われて監禁されていたティファの部屋へと導かれ無事ティファを救出する。
ティファはガロードを見て
待っていました
と言う。
バギーで脱出の際に発見されるが、フリーデンが他のバルチャーの襲撃を受けている隙に老人のもとへとティファを送り届ける。
ティファは老人の前で恐怖し、老人の様子もおかしいと思ったガロードはティファをつれて逃亡。
3機のMSに追われるがティファの指示通りに運転するとことごとく銃撃をかわすことができた。
ガロードはティファの不思議な力が捕らえられた理由なのではと考える。
ティファの指示で逃げ込んだのは旧連邦工場跡だった。
追っ手の攻撃でバギーを吹っ飛ばされた二人はそこで一機のガンダムを発見。
ガロードはティファを抱えてガンダムに乗り込むが、操縦レバーがない。
フリーデンから盗んだユニットを取り付けるとガンダムが機動、追っ手の三機のMSを撃破する。
そのとき、新たに二機のガンダムとフリーデンが現れる。

ストーリーは大体こんな感じだったと思います。

感想

・ 『DESTINY』 よりは地球の人々の生活が描かれていたのがよかった。

・最初の村でニュータイプをちゃかしたような二人組がでてきて、赤い二連星と名乗っていました。
 片割れは額に傷があって、シャアのつもりだったんでしょうね。さっさとやられた捨てキャラでした。

・フリーデン
 今日印象に残ったのはやたらセキュリティーの甘い戦艦がでてきたこと。
 脱出されるまで侵入者に気づかないクルーもどうかと思います。
 扉の鍵が安全ピンみたいなので開けられてました。
 最新鋭の戦艦じゃないところがこの作品の世界観にも通じるのでしょう。
 キャプテンはサングラスをかけていて、左の目のあたりに大きな傷があった。
 二機のガンダムも仲間なのかな。パイロットはかっこよさげな兄ちゃんでした。

・老人
 最初はティファの家族かなんかかと思いましたがどうやら違うようです。
 ティファの力を狙った組織でした。
 老人が無線で会社がどうとか言っていたので、企業かなぁと思っています。

・ガロード
 ティファの写真を見て、実際にあって紅くなっていました。進入したフリーデンでもシャワー室
 から出てきた女の人を見てにやけてました。
 ぼくの見たガンダム作品の主人公の中では1番軽そうなヤツです。
 MSには詳しく、また操縦もかなりの腕前ですが、MSがらみで過去にトラウマ抱えてそう。
 
・ティファ
 予知能力かわからないが、敵の攻撃をあっさりとかわす。
 ガロードを待っていたらしく、彼の中に何を見たのでしょうか。
 夢でガンダムがでてきましたし、不思議な女の子です。口数少ないのもいいですね。
 ニュータイプなのかな?老人達もフリーデンもティファの力が目的のようです。
 これから謎が明らかになるのが楽しみです。

・ガンダム
 旧連邦工場跡に無傷で完成品のまま残っていたことと、操縦レバーのユニットがフリーデンにあったことが気になります。
 ティファの夢にも出てきた機体ですし、フリーデンがティファを捉えた理由も今後あきらかになるでしょうね。

・エンディング
 ナレーションはいるのはやだなぁ。EDと次回予告は別々の方がいいですね、ぼくは。
 ティファが
 「力をあなたに
 と言ったらそれが次回のタイトルでした。
 工夫しているのはわかりますが、好き嫌い分かれるだろうなぁ。
 それと、第一話の「月は出ているか?」ですがフリーデンのキャプテンが起動したガンダムを見てクルーに尋ねるシーンで使われたセリフです。
 アバンでガンダムが月からのエネルギー供給を受けて攻撃するシーンがあったので、彼はそのことを知っていると思われます。
 これも今後の展開に期待です。

うわ、凄く長くなってしまった。
次回からは短くします。最初だけですんで。こんなぐだぐだしてるのは。
それでは。
posted by あぷろん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。