2005年12月12日

機動新世紀ガンダムX 第三十六話

「僕らが求めた戦争だ」

本日のフォークリフト技能講習1日目・座学は無事終了。明日は実技が待っています。仕事の先輩方の話では簡単だとのことですがどうなるか心配です。
ま、なんとかなるでしょ。


どうなるかといえば、先週土曜日のリピート放送がラストチャンスだった第三十六話、無事録画成功でした。
今夜は第三十七話ですね。
2005年と並行して放送話数も残りわずかとなった 『機動新世紀ガンダムX』 の感想です。
今後の展開も残り話数も知っているのに、もうすぐ終わってしまう、もうすぐ最終話だという感覚が無いのが不思議。
普通のアニメだと残り4話だとクライマックスに向けて最終話っぽい雰囲気といいますか、さあもうすぐ終わるぞという感覚があると思うんです。
が、ガンダムXにはそれがないんですよ。ぼくだけかもしれませんが。
なんなんでしょうね?これ。
ぼくの考えでは、製作者側が物語をコントロールしていないからじゃないかと思うんです。
えっとですね、なんていったらよいか。
シリーズ構成なりプロット製作なり、その作業をしているときに意図して序盤はこうして謎と伏線をばら撒いてとか、中盤でこうして終盤でこうして盛り上げてやろうという意図がないんじゃないか。と。
ただ、ガロードたちの物語を描いて三十九話に小分けして描いただけ、とでもいったらいいのかな。
上手くいえないんですが、そんな感じなんです。
これは今後も考えていきたい最大の謎なんですよ。

さて、もうすぐ第三十七話の放送なので感想は手短にいきたいと思います。
まずはアバンのティファがいいですよね。
ガロードがジャミルたちのところへ導いてくれ、とティファに頼んだシーン。
「はい」と答えるティファの表情と構図がよかった、可愛かった。
ちょっと下からガロードを見つめるティファを描いたカットがね、いいんですよ。
ガロードたちを助けに向かうジャミルたちのシーンも好きですね。
ジャミルとカリスはかっこよく決めて発進するのですが、ウィッツとロアビィは相変わらずで思わず笑ってしまいました。
こういう演出が好きです。緊張感を失わず普通通りの彼ら、でも内心早く助けに行きたくて仕方ないんだろうなと思わせるよいシーンですよね。
エニル姉さんだって出撃したかったでしょうけど、MSがないのではどうしようもないですね。
カリスの部下のMSを借りてもいいんじゃないのかな?と思いましたが、やはりエニル姉さんには専用MSが似合いますから無理に感動的にするために出撃シーンに加えられなくて良かったなと思っています。
初視聴時と変わらず好きなシーンがあって、それはカリスとティファとガロードが語り合うシーンです。
戦争が終わった年に生まれた世代の果たす役目、ニュータイプについての答えを見つけること、旅をしてたくさんの人と出会っていろいろな経験をしたこと、などガンダムXのテーマといえるものが多数語られましたね。
このシーンを観た後で第一話からもう一度見直すとまたまた新たな発見がありそうです。
来年、もう1回観たいなあ。
今回のフロスト兄弟は狂気と冷静さがないまぜになった素敵なオーラを出しまくり。ホントにこの兄弟はやってくれます。
作中の役割りもそうですが、今回感じたのはガロードたちがニュータイプや今後のことについて考えるなど静的な役回り・ゆっくり進む時間感覚を引き起こしてくれたのに対し、フロスト兄弟は戦争を望み行動することで動的なテンポの速い展開をしてくれました。
この相対する立場の登場人物の描写が緩急をつけた小気味良いストーリー展開を可能にしたのではないかなと思いました。
予告カットのガロティファの作画の気合の入りようにまたまたびっくりし、次回サブタイのジャミルの叫びに思わず「かっけえ〜!!」と叫んでしまい、ああニコラの最後もあるんだよなあとちょっと落ち込みました。

第三十七話の感想は明日の講習が終わってから、今日よりはもうちょい早くアップすると思います。
ガロティファのキスシーンは必見ですね。


初視聴時の感想はコチラ⇒『機動新世紀ガンダムX』 感想 第三十六話 「僕らが求めた戦争だ」
posted by あぷろん at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、先週の土曜日に36話の録画に成功してあと少ししたら37話を視聴するのが楽しみな黒助です。
37話を見てふと思ったのですが終盤で何だか盛り上がっているような・・・やっぱりここで思うのが本当にすっきり残り2話で終わるのかと。何度目だこの台詞が出るのは。

ガロードは相変わらずフロスト兄弟の執拗な位追われているし何だかなぁ〜でも面白いんだよなこれが・・・そんな自分が情けなく感じる。あ〜時間が無いです・・・うっ・・・今日はこれまでか。
Posted by 黒助 at 2005年12月12日 23:03
>黒助さん

ども、無事に録画できたようでなによりです。
ぼくはこれから視聴します。
感想は今夜か明日にでも。

もう何度目でもいいんじゃないですか。
ぼくだって思いますもん。
すっきり爽やかで感動的なラストまであと2週間ですね。
フロスト兄弟がティファではなくガロードを追う理由なんてのも考えてみるとおもしろいかもな、と思っています。
そのへんも感想で書いてみたいな。
Posted by あぷろん@管理人 at 2005年12月13日 18:07

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。