2006年01月07日

機動新世紀ガンダムX 最終話

「月はいつもそこにある」

あ〜、今夜で本当にお別れか。
また春にやんないかなあ。
また逢いたいなあ。続編創られないかなあ。
種第三部なんていいから 『ガンダムX』 第二部やってほしいよ。
と妄想しっぱなしの最終話視聴直後の感想アップでございます。
喪失感全開であまり書くことも無いのですが最終話感想追記です。

『機動新世紀ガンダムX』 最終話の感想は続きをどうぞ。
posted by あぷろん at 23:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

機動新世紀ガンダムX 第三十八話

「私はD.O.M.E…かつてニュータイプと呼ばれた者」

本日最終話を見るにあたってもう一度ビデオで視聴。
…いいな。やっぱりいいよ。
何を書いても初視聴時と変わらぬ感想になるので無理して書くことはないのですが、それでも、書いとこっと。

続きを読む
posted by あぷろん at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (再) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。