2005年01月17日

機動新世紀ガンダムX 最終話

「月はいつもそこにある」

最終話の初視聴感想です。
個人的に最高の最終話を誇るアニメです。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

機動新世紀ガンダムX 第三十八話

「私はD.O.M.E…かつてニュータイプと呼ばれた者」

第三十八話の初視聴感想です。
ナレーションがD.O.M.Eだったという展開に驚いたなあ。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

機動新世紀ガンダムX 第三十七話

「フリーデン発進せよ」

第三十七話の初視聴感想です。
フリーデンとは “船” ではなく、そこに集う人間のことである。
ティファとガロードのキスシーンは作画の気合入りようといい、屈指の名シーンだ。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

機動新世紀ガンダムX 第三十六話

「僕らが求めた戦争だ」

第三十六話の感想です。
フロスト兄弟こそ “ニュータイプ” という幻想に縛られた世代の被害者代表だなあ。
そこをしつこくドロドロした描き方をしなかったのがよかったのかもしれない。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動新世紀ガンダムX 第三十五話

「希望の灯は消さない」

第三十五話の初視聴感想です。
カリスの登場は本当に嬉しかった。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

機動新世紀ガンダムX 第三十四話

「月が見えた!」

第三十四話の初視聴感想です。
コロニーに向かって発射されるサテライトキャノン。
15年前と15年後が違うのは15年をちゃんと生きた大人のおかげ。
つまり、ジャミルとカトックってことです。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

機動新世紀ガンダムX 第三十三話

「どうして俺を知っている!?」

第三十三話の初視聴感想です。
ランスロー・ダーウェル、この人も時間があればもっと描けたのに。
けれど、あの短時間で魅力的な人物として描けているのは凄い。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

機動新世紀ガンダムX 第三十二話

「あれはGファルコン!」

第三十二話の初視聴感想です。
公式サイトでの人気投票でぼくのエニル・エルを上回る得票数だったパーラ・シス。
確かに魅力的な登場人物でした。
もっと宇宙編を長くやれていたら…。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

機動新世紀ガンダムX 第三十一話

「飛べ、ガロード!」

第三十一話の初視聴感想です。
ティファとエニルのセリフが最高でした。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。