2004年12月21日

機動新世紀ガンダムX 第二十四話

「ダブルエックス起動!」

第二十四話の初視聴感想です。
ここにきてガンダムX最高潮!ってな感じでしたね。
“おっさん” ではなく “カトック・アルザミール” という名がぼくの記憶にゴリゴリと刻まれた日でした。

続きを読む
posted by あぷろん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。