2004年12月13日

機動新世紀ガンダムX 第十九話

「まるで夢をみてるみたい」

第十九話の初視聴感想です。
ティファはルチルにならないために、ガロードはジャミルにならないために。
旧世代を乗り越える物語が大きく動き出したエピソードだったのかも。これと “ゾンダーエプタ編” を併せて。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。