2004年12月03日

機動新世紀ガンダムX 第十三話

「愚かな僕を撃て」

第十三話の初視聴感想です。
ガロードの地味な、キッドに言わせれば “バカっぽいから気付かれない” 成長と強さの勝利が心地よかった。
けど、ラストでは…。
フリーデンクルーみんなの声援を受けて戦うガロードと自分が選んだ道ゆえに孤独に戦うカリスの対比が寂しくもありフォートセバーンの雪景色と相まって美しくもあったような気がします。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動新世紀ガンダムX 第十二話

「私の最高傑作です」

第十二話の初視聴感想です。
ぼくの感想はようやく戦争が始まる、ですが、ガロードたちにとってはまたかよ!?って感じでしょうか。

続きを読む
posted by あぷろん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。