2004年11月23日

機動新世紀ガンダムX 第五話

「銃爪はお前が引け」

第五話の初視聴感想です。
第四話あたりからおもしろいと感じ始めてきたようです。
この記事で言及している作画のカッコよさとは種デスの良い時のMSの線と色(動きじゃありません)、それとガンダムのMSの兵器っぽさだと思います。
ストーリーに関しては熱中し始めてますね。

続きを読む
posted by あぷろん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 機動新世紀ガンダムX (初) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。